事務所紹介

下隆志税理士事務所は知多半島全域及びその近隣地域を主な業務エリアとして活動しています。

2015年に開業以来、創業・独立の支援、税務・会計・決算に関する業務、税務申告書への書面添付、自計化システムの導入支援、記帳代行、経営計画の策定支援、資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成、事業承継対策、税務調査の立会い、保険指導、経営相談等のサービスを提供させていただいております。

創業、税務、会計、自計化等でお困りのことがあれば、お気軽にお問合せください。
 

所長挨拶

写真:所長 岩下 隆志


当事務所では、この激動の時代を中小企業が乗り切るために、黒字化支援、財務経営力の強化支援に取り組んでおります。

少子高齢化による顧客層の変化、次々に現れる新たな商品・サービス、大手量販店の進出等、なにも手を打たなければ、顧客や取引先の減少が避けられない時代です。このような環境の中、経営に役立つ会計データを即時に入手できる体制を整え、経営者の意思決定に役立てることの重要性は言うまでもありません。

当事務所では、その様な体制を経営者と共に作り上げることをサービスの柱としています。具体的には、貴社を定期的に訪問し、月次決算後の最新の経営成績、財政状態を分かりやすくご説明します。そして、自計化システム(FXシリーズ)の導入により、即時性のある経営に役立つ情報を入手可能にします。併せて、貴社の目標を明確にするため経営計画の策定をご支援します。これらは、企業規模が小さくても、企業の存続のためには必要なことです。当事務所がご支援しますので、是非、一度お問い合わせください。



                                    所 長  岩 下 隆 志

所長経歴

1969年生まれ

大学卒業後、㈱中京銀行入行。法人及び個人向けの融資業務などに従事。

その後、税理士法人・税理士事務所にて、法人税・消費税・所得税・相続税等

の申告業務及び巡回監査業務などに従事しながら、税理士資格を取得。

2015年、岩下隆志税理士事務所開業

所属団体・資格

所属団体名古屋税理士会半田支部所属

TKC全国会 中部会会員
資格等税理士

経営革新等支援機関(財務局・経済産業局認定)